「本当に悲しい」

2018.06.07 Thursday 19:52

目黒のアパートで、5歳の女の子が虐待の末、命を落としたらしい。

 

その子が早朝に書かされていた反省文のような文章がさらに心に刺さる。

 

僕は悲しすぎて言葉が出ない。

 

虐待した親の気持ちも、虐待を受けた子供の痛みも僕には分からない。

 

付き合っていた彼女の連れ子も溺愛してたし、親から虐待を受けた事もない僕に

その子の痛みなど分かってやれる訳がない。

想像するだけで胸は痛むけど、そんな痛みの数千倍も数万倍も痛いかもしれない。

 

多くの著名人、一般人などがメディアやネットで怒りを露わにしている。

 

怒りを露わにする事で何かが変わるのか?

 

怒ってる人達は、どんな時も、誰の子供でも、目が合った時に笑いかけてあげてるのか?

 

スマホじゃなくて、子供の顔やしぐさをちゃんと見てるのか?

 

子供たちの瞳に映る自分たちを変える事もしてない大人達が怒っているのだとしたら、

そんな大人に子供が「助けて」なんて言えると思うか?

お前らが「助けて」なんて言ってもらえると思ってるのか?

 

今、自分とすれ違った子供が虐待されてるかもしれないんだぞ。

 

同じマンションに住んでいる子供が虐待されてるかもしれないんだぞ。

 

なあ、笑いかけてるか?笑顔で挨拶してるか?

 

ニュースを見て、何千万人という人が悲しんだのなら、その全員が子供と目が合った時に笑顔を向けてあげたなら、何か変わるかもしれないのに。

 

 

なあ、虐待した親を殴っても、罰しても、殺しても、

それで何か変わるのか?

 

「殴りたい」とか「殺したい」とか

手も届かない、声も届かない所にいる奴が、そんな事を声高に叫んだ所で、ネットに書き込んだ所で、その相手には届きゃしないよ。

 

それが分かってるから言えるんだろ?

手の届く所にいる奴には言えないんだろ?

殴って傷害罪で逮捕される覚悟はあるのか?

自分の家族に迷惑をかけてまで、刑務所に入る覚悟はあるのか?

 

それはそれでいい。人間なんて弱い生き物だ。

 

えも、そんな出来もしない事をネットに書き込んでるくらいならさ、笑おうよ、もっと。

笑顔は届くから。

目の前にいる子供に。

 

 

 

競うのは“愛”や“優しさ”にしようよ。

 

 

急遽、番組の内容を変更して、ブログをお送りしたことをお詫び致します。

 

次週、「フェリーチケット争奪戦!20183時間拡大スペシャル!!」

乞うご期待!



コメント
しでごんさん、いつもブログ見てれてありがとうございます!
子供は世の宝ですからね!
  • マスター
  • 2018/06/20 12:26 PM
マスターの言葉は説得力あるなぁ。
それなら自分にもできるかもしれない。
できる。
まずは顔をあげて周りを見ることから。
  • sidegon
  • 2018/06/16 8:26 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

カウンター

アクセスカウンター

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM